DPIES
discloses personal information in case of emergency service
緊急時個人情報開示サービス
LANGUAGE

  Japanese
  English
   
   
     
ユーザーズガイド
国内旅行でのご利用
 
サイトインデックス

     

インフォメーション
 
 
 

ユーザーズガイド
 
 
 
 
 
 
 

 

 
   

DPIESで、安全な名簿管理を。

限定用パスワードをグループで統一すれば、参加者名簿などに利用できます。

限定モードを使って名簿管理
 DPIESには、限定モードとしてユーザ様が任意に設定できるオープンパスワード機能があります。
この機能を用いて、グループ旅行などの名簿に活用すれば失くしても安全な名簿として利用できます。
ポイントは、3つです。
1.限定者パスワードをグループで統一する。
2.各情報の公開モードを限定+医療に設定する。
3.名簿には名前とID-NOのみを記載する。
名簿例
番号
氏名 ID-NO
1
日本太郎 0-00000000-0006
2
日本花子 0-00000000-0007

3
東京一男 0-00000000-0008

ID-NOのみの記載なので、名簿をなくしても参加者の住所や電話番号などの流失が防げます。
*限定パスワードは、名簿には記載しない。
緊急時などは統一した限定者パスワードで緊急連絡先などの参照が可能。

*実際のID-NOは不連続な数値となります。

タグを利用したツアーバッチ
 任意のデザインを用いてツアーバッチとしてのご利用も可能です。
*デザインなどのご相談は販売各店にお問い合わせください。

緊急時に備えた情報
 個人個人の情報を、幹事さんが管理するのは大変です。DPIESを使えば、緊急連絡先や慢性病、既往症など、統一した情報管理が可能となります。

設定例
国内旅行(グループ旅行など)向けの設定サンプルをご用意いたしました。
送信ボタンを押すと、新しいウインドウが開かれユーザー用画面になります。

DPIES国内旅行用設定例
サンプル用ID 0-00000000-0003 で設定のサンプルをご覧になれます。
3つのパスワードは全て 0000で設定されています。
ID No - -

*海外旅行などでも同様の使い方が出来ます。海外旅行を合わせて参考としてください。

 
Copyright(C)2004 DPIES(R)
WEB Efforts by OCP-S